紙パック輸入解禁のための署名活動 – 経過報告 01 on 1/Aug.2020

紙パック輸入解禁のための署名活動 – 経過報告 01 on 1/Aug.2020

紙パック輸入解禁のためにたくさんのご署名を賜り、有難う御座います。2020年7月末迄で 139 名の在馬日本人の方々にご署名を頂きました。ご署名を頂きました方々には心より感謝申し上げます。

さて、ポートケランに止められた紙パックの日本酒と焼酎について、7月中旬にマレーシア政府保健省の高官と会談した内容をお伝えしたいと思います。結果としましては、紙パックの酒類のマレーシアへの輸入はあきらめてシンガポール等へ再輸出することとなりました。高官は女性でしたので彼女と表現します。私は再度口頭でこの新型コロナの最中に特別に輸入許可をお願いしたのですが、彼女からの話は、「新型コロナもマレーシアでは連日1ケタ台の新規感染者で、人の行き来もほぼ自由になり、物の流通もほぼ正常に戻っている中、法を枉げてまで、輸入を許可する必要性を感じられない」、「食品法の改訂手続きについては、すでに『紙パック』も『日本酒ベースの梅酒』も議題に上がり、改訂を順次進められていっている」、「食品法の改訂は5年に1度のペースで行われるが、今年はちょうどアルコール飲料の改訂の年なので、もしほかに未掲載のものがあれば早めに申請してほしい、そうしなければさらに5年後になる」など、保健省の立場の説明と私へのアドバイスも含め穏やかに進められました。私はそうは言っても、と多少ねばってみましたが、『紙パック』が改訂されて輸入が解禁される見通しをほのめかされ、目先の小さな損得で、相手の心証を悪くするより、彼女に『紙パック』の輸入解禁に好意を抱いてもらう方がより大きなメリットになると判断し、港に止められた酒類については再輸出するという事に決めました。最後に彼女は「私だけではなくこの保健省にはだれも法律を勝手に変更する権限はない」と言い、「食品法第361条第8項でこの法律に違反したものはRM10,000 以下の罰金又は2年以下の懲役に科すことになっている」と教えてくれました。
これは2016年に改訂された条項で、私は知りませんでした。また「過去にはビニール袋にアルコール飲料を入れて売られていたことがあり、このパッケージの条項が出来たのです」と法律で食品のパッケージまで規定するのはどうか、という私の問いに親切にも答えてもらいました。

このような顛末となりましたが、紙パックの輸入解禁される日まで、気を抜かず、折に触れて、保健省に進捗を確認したいと思います。
ご署名につきましては、とりあえず8月末をめどに集計し9月初旬に保健省に提出する予定です。それで署名の締め切りを8月末日と致します。もし未だご署名をされてない方がおられましたら、ぜひ、ご参加ください。できれば1万人くらいの日本人が紙パックの焼酎日本酒を待っているんだ、と保健省に圧力をかけることができれば、と思っております。

また、ご署名頂いた方の1割引きは今年9月末まで変わらずに続きます。紙パック輸入解禁決定後の抽選で選出されるラッキーな2名の方々は、1名は KL とセランゴール州ご滞在の方、もう1名はその他の州にお住まいの方とします。現時点ではその他の州の方の署名が若干少なく有利なようですが、奮って参加いただきますようお願い申し上げます。

ところで、シンガポールに向けて再輸出予定の紙パック焼酎ですが、ご希望の方がおられましたら、ご連絡ください。また、シンガポールに支店又は系列の現地法人などありましたら、ぜひご連絡していただき、会社で購入していただくとお得かと思います。1.8L と 2Lで合計378本となります。格安で譲渡いたしますが、シンガポールで、関税、GST 等かかります。シンガポールでの酒類の輸入ライセンスは、法務局に登録してある法人であれば結構簡単に手に入るようです。また、知り合いから紹介を受けたワイン業者が S$250でライセンスを貸してくれるそうです。詳細はご希望の方に直接ご連絡申し上げます。お気軽にお手を挙げていただければ幸甚です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
ご署名の件、あと一ヵ月となりました。何かとお手数をお掛けすると思いますが、是非とも、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

店主 拝

注) このキャンペーンは在馬日本人の方のみ対象となります。

※2020年8月末で本キャンペーンは終了しております。


Restriction for Muslim & people age below 21 to enter You're about to enter a site that may contain pictures or materials that you may find offensive, If you are under the age please do not enter the site. theSakaya.com